11月のおひさま・そよかぜ・ひかりぐみ

インターネット通信 VOL.38(2020/12/1更新)
今年も瞬く間に過ぎていき、あっという間に今年最後の月になりました。
舞い落ちる木の葉や、朝晩の冷たい風に冬の訪れを感じますね。
11月は、制作展に向けて、廃材や絵の具に触れながら
たくさん制作をしました。「(絵の具を)ぬりぬりするの楽しいね!」
「上手にできた~!」と話をしながら、みんなで楽しんでいましたよ。
笑顔あふれる子どもたちの日常を、どうぞご覧ください。
みんなで力を合わせて

制作

今年の制作展のテーマは『水族館』
クーラのみんなは『チンアナゴ』と『チョウチンアンコウ』を作りました。
魚の図鑑や写真を見ながら、みんなで力を合わせて頑張りました。
『チンアナゴ』の体になる布を
好きな色で染めたよ!

染めた布の中に、新聞紙を詰めて
絵の具で模様付け!

大きな球体に、絵の具をぬりぬり・・

友だちと順番交代で頑張ったよ♪

一緒に作るの楽しいね!

ちょっぴり難しい作業は
2歳児さんがお手伝い☆

どの子も「やってみたい!」と
やる気満々で取り組んでいました。

みんなの頑張りで、とても素敵な
作品が、できあがりました(*^_^*)

収穫勤労感謝祭

感謝祭

パネルシアターを使って、普段食べている野菜がどのように作られ
収穫されているのか、子どもたちに話をしました。
そして、毎日美味しい給食を作ってくれている調理の先生に
「ありがとう!」と、感謝の気持ちをみんなで伝えました。
何の野菜が出てくるか興味津々・・・

子どもたちには、1つずつ
果物を持ってきてもらいました!

持ってきてもらった果物は
おやつのフルーツヨーグルトに!!
おねがいしま~す\(^o^)/

大好きな友だちと♪

友だち

子どもたち同士の距離が、ぐっと縮まったように感じる今日この頃・・・
そのほほえましい姿に、ついつい頬が緩みます♪
みんなでゴロリ~ン

一緒に食べるおやつは最高!!

この恐竜すごいんだよ!

来月も見てね~