インターネット通信 VOL.258(2021/2/1更新)

担任からのメッセージ

冬も終わりに近づき、梅のほころびが待ち遠しい季節になりました。おひさまぐみの子どもたちは、ますます活発に体を動かしたり、大きな声でいろいろな単語を言ったり、保育者の口調を真似たりしながら、元気いっぱいあそんでいます。一段とたくましくなった子どもたちの様子をどうぞご覧下さい。

室内あそび

かるた

手作り絵かるたあそび。
いろんな車や動物・果物・アンパンマンの仲間などのたくさんのかるたの中から
自分の好きな絵を見つけています。

積み木やブロックあそび。
友だちと一緒に座って、平行あそびができるようになってきました。

オニのお面作り

節分

オニの髪の毛を、乳児用クレパスでなぐり描きしました。

「両手でグルグル~」「へえ~」

「ボクの好きな、あか。」

「わたしはピンク・・次は何色にしようかなぁ」
「ボクもやりたい。」

「よ~し!水色だ。」

暖かい日は大好きな戸外あそび

外あそび

1歳児クラスの友だちと一緒に「できるよ~!」「見て~」

フープを背負って「えっさ、ほっさ」

「み~つけた」

「この車、お気に入り。」

給食の前には・・・

絵本

机や椅子を用意している間、絵本を読んでもらいます。

真剣に聞いています。
好きな動物が出てくると、指差ししたり、鳴き真似したり「バイバイ」したりします。

ズボンをはく練習

着替え

トイレに行った後は、自分でズボンをはくことに挑戦しています。
保育者が手伝おうとすると「あ~!」と手を振り払い、時間をかけて一生懸命に取り組んでいます。

「こっちかな?」

「足出るかな?」

「よいしょ」

手作りおやつ

おやつ

「おかわりあるよ~」と言うと、目を輝かせて喜びます。

クリームの入ったエクレア
「おいし~!」

白玉ぜんざい
「ボクの顔、何かおかしい?」

お楽しみクッキー
「かわいい~!ミッキー♪」

「ミニーちゃんのリボン!」

夕方の時間

「三角巾、似合う?」

2021/2/1更新