インターネット通信 VOL.88(2021/3/1更新)

担任からのメッセージ

寒さが厳しさを増す今日このごろですが、子どもたちは友だちや先生と体を動かして元気に遊んでいます。2月は、節分の行事に参加したり、生活発表会に向けて友だちや先生と表現遊びをして楽しみました。行事に参加したり、色々な遊びを楽しむ子どもたちの姿をご覧ください。

鬼の玩具を作ったよ!

制作節分

指先を上手に使って、折り紙をビリビリ破いて、鬼のパンツの柄を作ったり
足に絵の具をぬりぬり、画用紙にペタ!足形をつけたよ。
コロコロ転がしたら、あれれ!鬼さんが歩いてくるみたいに見えるね。

「見て~!上手にできたよ~。」

「僕は青色の鬼を作ったよ!」

「コロコロしたらどうなるかな~?」

鬼が来た!!

節分

節分当日、鬼がそよ風ぐみの部屋にやってきました。
新聞紙を丸めて豆を作り「おには~外!!ふくは~内!!」と言って投げていました。
鬼が帰った後は、おいしいおいしい『恵方巻ロールケーキ』を食べました。

「うわ~!鬼が来たぞ~!」
「豆投げないと~!」

「モグモグ~!おいし~!」

「大きな口を、あ~んってあけて食べるんだ~!」

生活発表会の背景を描いたよ

生活発表会

手の平サイズの、持ちやすい筆を持って、草を描いたよ。
大きな模造紙に大興奮の子どもたち。大胆に手を動かして、描く事を楽しんでいました。

「ぬりぬり~!」
「ここをもっと塗ってみようかな?」

「僕は、ちょんちょんってしてみよう~!」

トイレットペーパーを、色々な形に切ってお花のスタンプ!
かわいいお花がたくさん咲いたよ!

友だちと!先生と表現遊びをしたよ

音楽

そよ風ぐみの子どもたちは、真似っこがとっても上手です。
友だちや先生とカエルになったり、バスに乗ったり、トンネルをくぐってみたり・・・
色々な表現を楽しみました。

「さぁ!山登りに出発~!」

「トンネルに到着!」
「さ~上手にくぐれるかな?!」

「ゴールまでもう少し!」

「やった~!トンネル上手にくぐれたぞ。」

そよ風ぐみの子どもたちは、自分の名前をしっかり言うことができます。
部屋でも、友だちや先生にマイクを向けて「お名前は?」と聞き合っています。

「お名前は何ですか?」「ちょっと恥ずかしいな~!」

大きな声で自己紹介!!

最後は皆でキノコダンスをするよ♪♪

2021/3/1更新