つきぐみ担任:小埜 結花
インターネット通信 VOL.59(2018/5/1更新)

担任からのメッセージ

新年度が始まってから1ヵ月が経ちました。少しずつ新しい環境に慣れてきたように感じます。
にじ組さんと一緒のお当番の活動は、4日に1回まわってくる日を楽しみにしています。
2階に上がってきたほし組さんには、お兄さん・お姉さんとしての頼もしい姿も見られます。
今月号は、園外と制作の姿をたくさん載せました。
これから1年間、子ども達の様々な表情を紹介していきたいです。
それでは、4月の子ども達の様子をご覧下さい。

自己紹介ゲーム

幼児3クラスで集まり、自己紹介ゲームをしました。
「今日(4月3日)が、誕生日のお友だち~」と言う呼びかけに嬉しそうに出ていました。

じゃんけん列車

にじ組さんと一緒に遊びました。
長くなっていく列車は途中ではずれてしまわないようにゆっくり進みました。

ロンドン橋落ちた

にじ組さんと、列車役と橋役を交代しながら遊びました。

園外保育

お散歩

六甲道南公園

今年の桜は一気に満開になりましたね。
桜が散ってしまう前に・・・!と、3月末にお花見をしました。

石屋川公園

にじ組さんと一緒に行きました。
風が吹くと、たくさんの桜の花びらが舞い、桜吹雪がとてもきれいでした。

「帽子の中に、花びらが入るかな?」

この一年、いろんなところに一緒に遊びに行こうね!

大和公園

折り紙で作った蝶を飛ばしました。クルクルとよく回りながら飛んでいました。

別の日は竹トンボを飛ばしました。
飛ばし方を伝えると、すぐに飛ばせるようになりました。
男の子と女の子に分かれて、どこまで飛ぶか競いました。

転がしドッチボールは、何度かしてルールを理解してから
「ボールが当たったら円の外に出て、ボールを転がす」というルールでしました。
円の中の子も、円の外の子も、転がるボールの動きをよく見ていました。

「みんなで一緒に遊んで、楽しかったね!」「またしようね!」

ひっつきもっつき

対面式では、全クラスとクーラの新しい友だちと、職員の紹介がありました。
にじ組さんの出し物の中で『ひっつきもっつき』という、ふれあい遊びがあり
隣の友だちと二人組になって、体の一部をくっつけて遊びました。

「ほっぺがくっついた!」

フィールド・オブ・ゆう

幼児3クラスでサーキットをしました。一列に並んで周りました。
近くにいるほし組さんが戸惑っていたら、見守りながら待って一緒に進んだり
次にすることを教えていました。

桜の制作

制作

指先でスタンプを押して、花びらの表現をしました。
水で濡らした筆で画用紙をしめらせてから、ゆっくりゆっくりちぎりました。

指で絵の具の感触を感じながら幹と枝を描きました。

綿棒で細い枝を描きました。この後桜の花びらを貼って完成させました。

制作の後は、シートのふき掃除をしました。

誕生日会

インタビューでは、カードを1枚引き、好きな色をこたえました。

5歳のお誕生日おめでとう

お誕生日おめでとう

2018/5/1更新